子供を褒めて成績アップ!

私には中学受験予定の小学校6年生の娘がいます。
娘は学校から帰ってきてからもすぐに勉強机に向かう真面目な性格です。

先日、志望校判定の模擬試験がありました。
毎日真面目に勉強に取り組んでいたので、本人も私もどのような試験結果が出るのか楽しみにしていました。
しかし前回とあまり変わらない結果で、成績が伸び悩んでいるようでした。

そこで私は本人と一緒に落ち込むのではなく、今までのがんばりを褒めてあげるよう心掛けました。
今回の模擬試験で成績アップの結果は出なかったけれど、毎日勉強机に向かっていること自体が素晴らしいと伝えました。
そしてこの努力は絶対に無駄にはならないし、誰にでもできることではないと励ましの言葉をかけました。
すると落ち込んでいた娘の表情も明るくなり、お母さんの言葉を信じてがんばり続けると約束してくれました。

それから1ヶ月後、再び模擬試験がありました。
結果は前回よりもかなり成績アップしていました。
本人も私も嬉しくて、二人で飛び跳ねるように喜びました。

前回の試験の時に悪い結果に目を向けるのではなく、今までがんばってきた努力に目を向けて褒められたことでさらにやる気が出たようです。
中学受験前は精神的にも不安定になりやすい時期です。
そのような時期に、本人の良いところに目を向けて褒めてあげることが大切なのだと改めて気づかされました。