娘の問題集を借りて勉強

私には小学校4年生の娘がいます。
中学受験を視野に入れており、勉強に励む日々です。

先日、志望校を判定する模擬試験がありました。
結果は本人が予想していたものよりも低く、かなり本人は落ち込んでいる様子でした。
最近成績が伸び悩んでいてどうしたら良いのかわからないと、行き詰っている現状を相談してくれました。

私は少しでも力になってあげたいと思い、娘が使っている問題集を自分で解いてみることにしました。
すると勉強していた学生時代を思い出し、懐かしい気持ちになりました。
そして自分がこの問題集を理解できればわかりやすく娘に教えてあげられるかもしれないという思いが芽生えたのです。

それ以来、娘が勉強している時は同じように机に向かって勉強する時間を持つようにしました。
そうすると一緒に机に向かって勉強するのが嬉しかったのか、一人で勉強していた時よりも前向きに勉強に取り組んでくれるようになりました。

中学受験本番までまだ時間はありますが、このように母娘仲良く机に向かって勉強する時間を持つことも大切だと思いました。
受験勉強は心細くて辛いものというイメージがありましたが、母娘が一緒に勉強することで乗り越えられることもあると思います。
私なりのこのスタイルで娘の勉強をこれからも応援していきたいです。